▼ 商品検索

▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ホームアンプその他完成品アンプFX-AUDIO- デジタルアンプ FX-502J
▼ FX-AUDIO- デジタルアンプ FX-502J

クリックで画像拡大

【デジタルアンプ】

■アートワークによる高音質化
独自のノウハウに基づいた回路設計・アートワークにより低ノイズ・高セパレーションを実現しています。

■大容量電源デカップリングコンデンサ
ELNA社製 低ESR・高リプル対応 RJDシリーズ4200μF 大容量のデカップリングコンデンサを採用

■オペアンプによる前段増幅回路
Texas Instruments製オーディオ用 オペアンプ「NE5532」(DIPソケット式)を採用。
パワーアンプIC前段で音質を調整しており上級者はオペアンプの交換により好みの音質に近づけていただける楽しみも!
※オペアンプの交換は保証対象外となります。
※オペアンプ駆動電圧≒電源電圧

■オペアンプIC供給電源にアクティブフィルタを搭載
オペアンプへの供給電源回路にアクティブフィルタを構成し、クリーンな電源を供給することで高音質化を図っています。

■デジタルアンプICの高音質化
デジタルアンプIC「TPA3116」周囲に4本のバルクコンデンサを配置することで左右のセパレーションを向上させ、高音質化を図っています。
バルクコンデンサとして日本ケミコン製 低ESR・低インピーダンス KYシリーズ 470μFを配置。

■IC出力フィルターの部品選定
インダクターにTDK製 パワーインダクタを採用。
出力フィルターにPanasonic製積層メタライズドPPSフィルムコンデンサECHUを採用することにより、音質のザラつきを抑えピュアなサウンドに。
他、TDK EPCOS社製 フィルムコンデンサも採用。

■入力カップリングコンデンサの部品選定
前段オペアンプへの入力カップリングコンデンサにELNA社製 オーディオグレード85度品コンデンサを採用。
デジタルアンプICへの入力カップリングコンデンサに TDK EPCOS フィルムコンデンサを採用。

■MCU制御によるポップノイズ防止回路
パワーアンプIC起動時の出力遅延制御をMCUプログラムにより行なうことで、ポップノイズを抑えながらも出力コントロール用リレーの省略を実現。
音質の低下を最大限抑えた高音質設計を採用しました。


カラー:ブラック
最大出力:50W+50W / 対応スピーカー:4Ω〜16Ω
出力端子:2chステレオスピーカー出力 (バナナプラグ対応金メッキスピーカーターミナル)
入力端子:ステレオRCA端子
デジタルアンプ IC:Texas Instruments製 TPA3116
機能:ポップノイズ防止機能(MCU制御遅延ミューティング方式)
電源:DC12〜24V 電源容量2A以上(4A以上推奨)
電源コネクター:DCジャック 外径5.5mm 内径2.5mm (センタープラス仕様)
付属品:簡易説明書
サイズ:高さ33mm×幅97mm×奥行き123mm(突起部を除く)
本体重量:357g

※こちらの商品は電源アダプターは付属しておりません。別途お求め下さい。
《弊社取り扱い対応電源》HK 電源アダプター DC24V/2.5A

カートでご希望の数量がご注文できない方は
恐れ入りますが≪お問い合わせフォーム≫よりご連絡ください。

クリックで画像拡大


・ 型番
FX-502J
・ 販売価格
4,480円(内税)
・ 購入数