▼ 商品検索

▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ホームアンプその他完成品アンプNFJ デジタルコントロールラインアンプ P01J
▼ NFJ デジタルコントロールラインアンプ P01J

クリックで画像拡大

【DSP搭載デジタルコントロールラインアンプ】

BBE・3D サウンド機能 NJW1147L オーディオプロセッサーIC&オペアンプバッファー搭載の1入力1出力コントロールラインアンプです。
シンプルなパワーアンプの前段に入れる事でトーンコントロール機能を付加でき、電子ボリュームによるギャングエラーの無いボリューム調整が可能となります。

オーディオプロセッサー:新日本無線(JRC) NJW1147L
オペアンプ:TI NE5532P (電圧+12V)
入力端子:[LINE-IN] 3.5mmステレオミニジャック
入力インピーダンス:20kΩ
出力端子:[LINE-OUT] ステレオRCA端子
電源:DC12V 電源容量1A以上推奨 (ACアダプター別売)
電源コネクター:外径5.5mm 内径2.1mm (センタープラス仕様)
機能:BBE/ViVA HD3D/トーンコントロール機能(コントロール設定リセット)/ボリュームコントロール機能
付属品:スポンジ足4個・簡易説明書
サイズ:高さ27mm×幅66mm×奥行き83.5mm(突起部を除く)
重量:140g

※こちらの商品は電源アダプターは付属しておりません。別途お求め下さい。
《弊社取り扱い対応電源》HK 電源アダプター DC12V/3.5A

【DSPの機能概要】
■BBEサウンドエンハンスメント
MP3を始めとする圧縮音源は圧縮を行なうプロセスにおいて高音域が捨てられてしまったり、デコード時の遅延による音質劣化などの影響がございますが、そのような音源を原音に近いクリアな音質に補正する技術です。
スピーカーコイルによる高周波の交流抵抗による減衰と時間遅れを補正することにより、原音に近い状態の音を再現しようするものです。
[具体的な調整内容]
入力信号をチェックして減衰している高音域を少しブーストします。
中域と低域の音を高音域より遅らせる事により、自然な音と同様基本波と高調波が正しい時系列で耳に届くようになり、明瞭で臨場感のある音となります。

■ViVA HD3Dサウンド
センター定位を重視した自然な3Dサラウンド技術です。
TVや映画などのソースでは音声を明瞭にする効果があり、言葉が聞き取りやすくなります。
自然な広がり感を実現しサウンドをよりリアルにします。
[具体的な調整内容]
位相と振幅の歪みを補うために高精細度(HDS)技術を適用し、2チャンネルオーディオ信号に明瞭さと定位を復元します。
その後、音場拡張(SFE)プロセスにより、左端および右端の空間情報を強調して、ステレオ音場を広げます。

【機能】
[ボリュームコントロール] :32Step電子ボリューム
[トーンコントロール] :BASS/TREBLE (±7Step 1Step@1dB) VOLUMEツマミ長押しでリセット
[BBE] :BBE機能のON/OFFを行います。LED点灯時 ON
[3D]:ViVA HD3D機能のON/OFFを行います。LED点灯時 ON

【注意事項】
※コントロールツマミはロータリーエンコーダー(デジタル式無限回転タイプ)となっております。
※本機への入力レベルが高すぎると設定によって音歪が顕著になる場合がございます。この場合は本機への入力レベルを下げてご使用ください。
※オペアンプバッファーは1倍ですので理論上はボリューム最大時で入力レベル=出力レベルとなりますが、弊社アンプに特化した設計により聴感上少しレベルが下がります。
※前段増幅の機能はございませんので、ラインレベルのゲインを上げる用途ではお使いいただけません。
 Input Level 500mVの場合
 Vol MAX 時 : 236mV ※数値的にかなり落ちるように見えますが、聴感上少し音量を下げた程度です。
 Vol MAX + BBE ON 時 : 330mV
 Vol MAX + BBE ON + 3D ON 時 : 346mV
 Vol MAX + BBE ON + 3D ON + TONE MAX 時 : 446mV
デジタルアンプに最適化されています。

※こちらの商品は電源アダプターは付属しておりません。別途お求め下さい。
《弊社取り扱い対応電源》HK 電源アダプター DC12V/3.5A

カートでご希望の数量がご注文できない方は
恐れ入りますが≪お問い合わせフォーム≫よりご連絡ください。

クリックで画像拡大


・ 型番
P01J
・ 販売価格
2,480円(内税)
・ 購入数