▼ 商品検索

▼ オススメ商品
▼ 売れ筋商品
▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ホームアンプDACFX-AUDIO- DDC FX-D05J COAXIAL to OPTICAL
▼ FX-AUDIO- DDC FX-D05J COAXIAL to OPTICAL

クリックで画像拡大

【ハイレゾ対応 SPDIF インターフェースコンバーター】


FX-AUDIO- FX-D05J COAXIAL to OPTICAL
同軸デジタル端子から光デジタル角型出力に変換するSPDIFデジタルインターフェイスコンバーターです。

使い勝手の良いシンプル構成ながらも、オーディオでのご使用を前提とした回路設計により、ノイズ低減によるジッタ抑制と安定したデータ転送を小さなボディーで実現しました。
接続したい機器のコネクターが1種類1系統しかないため接続できなかった機器も、空いているインターフェースに変換すれば、繋ぎ換えること無くご使用いただけます。
電源が必要となりますが、電源ケーブルとしてUSB給電ケーブルを付属。
汎用性が高く、屋内でもモバイル環境でも手軽に電源の取れるUSB給電によりどこでも手軽にお使い頂けます。

光出力と同軸出力の両方があれば一番良いのですけれど、
「古いCDプレーヤーの光出力が弱って同軸出力しか使えない」
「FX-02J+の同軸出力を使いたい」なんてパターンとか、
ありがちなインターフェースの偏りで、不便だけど繋ぎ変えていたり、接続を諦めてた事ってありますよね。


FX-AUDIO-だけでなく、据え置き型DACは小型の製品なら光/同軸入力各一系統が標準だし、最近流行りの薄型AVアンプなんかもHDMIは多いけど光/同軸入力が少なくなっています。
そんな時にシステムを柔軟に構築するお助けアイテムが FX-D05J なんです。

使い方はシンプル!面倒な設定やドライバーの導入も必要ありません!
それぞれの端子にケーブルを繋いで、付属のUSB給電ケーブルで5Vを供給するだけです。
さあ、空き入力に眠ってる機器を繋ぎましょう!


【ジッター抑制の効果】
※商品画像波形データーをご参照ください※
ケーブル自身が電気的な容量を持つために、波形が崩れやすい同軸接続。
波形崩れでエラーを起こしてプチプチとノイズが聞こえる同軸デジタル信号も、FX-D05J COAXIAL to OPTICALを通すことにより、ノイズの無い光デジタル信号に変換する事が可能です。※信号そのものが欠損するなどの、重度の通信エラーは回復できません。
このお手頃価格で、インターフェースコンバーターだけでなく、シグナルコンディショナーの機能も兼ね備えたFX-D05Jは、デジタルオーディオのマストアイテムです。


【製品の特徴】
・同軸デジタル端子を光デジタル角型出力に変換できる
・ノイズ低減によるジッタ抑制と安定したデータ転送
・最大24bit 96kHz対応
・USB給電動作、ケーブル付属


【注意事項】
※USB給電ケーブル付属
※電源はDC5V(センタープラス)仕様となっております。
※仕様範囲外の電源を接続しないでください。


【製品仕様】
カラー:ブラック
デジタル入力:同軸デジタル入力
デジタル出力:光デジタル出力(角型)
対応フォーマット:PCM 最大24bit 96kHz
電源仕様:DC5V
電源コネクター:外径3.5mm×内径1.35mm (センタープラス仕様)
付属品:説明書・USB to DCプラグ電源ケーブル
サイズ:40mm(W)×38.5mm(D)×25mm(H)※突起部を除く
重量:47g



※こちらの商品は電源アダプターは付属しておりません。別途お求め下さい。


カートでご希望の数量がご注文できない方は
恐れ入りますが≪お問い合わせフォーム≫よりご連絡ください。

クリックで画像拡大


・ 型番
FX-D05J-C
・ 販売価格
1,590円(内税)
SOLD OUT