FX-AUDIO- DAC DAC-SQ4J

DAC-SQ4J

12,880円(内税)

商品説明

【USBバスパワー駆動ハイレゾ対応DAC&DDC】

FX-AUDIO-ではこれまで、使い勝手やトレンドに合わせて高音質かつコストパフォーマンスの高い製品をリリースして参りましたが、その中でもこちらの製品は少し特殊で、高品質・高音質部品を惜しみなく投入した高級機とも言える志向の製品です。
ハイエンドオーディオ機で採用されているギミックを盛り込むなど、仕上がりは抜群となっておりますのでご満足いただけると思います。

FX-AUDIO- 初のDSD対応DAC!コストを最大限抑えつつ、超高音質を実現したハイスペック&ハイコストパフォーマンスモデル

USBインターフェイスに XMOS XU208を搭載し、DSD11.2MHz/5.6MHz/2.8MHz・PCM384kHz/32bitのデコードに対応した、USBバスパワー駆動のDAコンバーター/DDコンバーター製品です。
USB入力端子、アナログRCAオーディオ出力端子、光デジタル出力端子、同軸デジタル出力端子を備え、デジタル出力オーディオインターフェイスとしてもお使い頂けます。
RCA出力はデジタルボリュームにより本体ボタンと付属のリモコンでの音量調整が可能ですので、プリアンプ的な使い方も可能です。


≪特徴≫
■XMOS XU208 搭載
USBレシーバーICにXMOS社「XU208」を採用し、DSD11.2MHz/5.6MHz/2.8MHz・PCM384kHz/32bitのデコードに対応。

■ESS Technology社「ES9038Q2M」を採用
性能重視のプロフェッショナルオーディオ機器にも採用され、音質でも高評価を得ているモバイル向けDACチップの最高峰、フラッグシップモデルのDAC IC「ES9038Q2M」を搭載。
音質の要ともなるDAC ICには惜しむことなくフラッグシップモデルを採用しました。
音の輪郭がシャープでダイナミックレンジが広く、空間表現力の高い超高解像度・超高音質をお楽しみください。

■最終段オペアンプにDIPタイプを採用
コストダウンと小型化のために音質を犠牲にして貼り付け(SMD)タイプのオペアンプを採用する事が常識ですが、最終段のオペアンプは音質的に有利となるDIPタイプのオペアンプを採用しました。

■アナログ信号に高品質部品を採用
アナログ信号に関わるオペアンプ回路部分に、オペアンプの位相補償用コンデンサとして、周波数特性が良くひずみが少ない、オーディオ特性に優れたC0G特性のMLCC(積層セラミックコンデンサ)を採用し高音質化を図っています。
また、コスト重視の設計ベースでは貼り付け(SMD)仕様の抵抗部品が基本となりますが、音質が大きく劣化する通常のSMD抵抗は避け、低コストかつ高音質なMELF抵抗を採用しました。
高性能DAC ICの特性を活かした生々しい鮮度の高い音像を、劣化させることなく出力端子までお届けします。

■リモコン付属
電源のON/OFF操作、MUTE、ボリュームアップ/ダウンが離れた位置からコントロール可能です。
電池は単4形乾電池2本(別売)


≪主要IC仕様≫
■DAC IC: ESS Technology製 ES9038Q2M
モバイルハイエンドオーディオ用フラッグシップモデルDAC IC
■LPF回路部オペアンプ:Texas Instrument製 OPA1656×2
■差動変換部オペアンプ:Texas Instrument製 LM4562(DIPソケット)


≪製品仕様≫
デジタル入力:USB(Type-B)端子
アナログ出力:ステレオRCA端子
デジタル出力:【2系統】光デジタル出力端子(角型)[TOS-LINK]
            同軸デジタル出力端子(RCA)[COAXIAL]
出力対応フォーマット:【OPTICAL・COAXIAL】
            PCM 44.1-192kHz(16bit/24bit) / DSD64(DoP)
入力対応フォーマット:DSD256(ASIOネイティブ)
PCM 384kHz/32bit
USBレシーバー IC:XMOS XU208
DAC IC:ESS Technology製 ES9038Q2M
THD+N:0.000006%
SNR:115dB
出力インピーダンス:100Ω
対応OS:Windows 10/ 8(8.1)&7/ Mac OSX 10.6以降
電源:USBバスパワー
消費電力:2.5W/スタンバイ時0.05W
付属品:リモコン・説明書
サイズ:幅98mm×奥行き122mm×高さ33mm(突起部を除く)
重量:280g


万が一、商品に不具合等がございましたら同梱されている保証シールの販売元へご連絡下さい。